中古物件をより高額で売却!「ホームステージング」とは?

中古物件をできるだけ高い金額で売却するためには、様々な方法があります。

複数の不動産業者の査定を受ける、不動産一括査定サイトを使うなどの方法がありますが、、高い査定金額が出るのと実際に高い金額で売れるのとは、また別問題です。

いくら高い査定金額が出ても、そこから期間が経ってしまうと結局は相場並みの価格に落ち着いてしまいます。

そこで最近注目を集めているのが、スピーディーかつ高額に中古不動産を売れる「ホームステージング」です。

あまり聞きなれない手法ですので、今回はホームステージングとはどういったものなのかの概要、メリット、費用、海外での扱いとともに、注意点も合わせて紹介します。

■ホームステージングで購入希望者にアピール

中古の一戸建てやマンションを売り出す際に、購入希望者により好印象を与えるためのサービス、それが「ホームステージング」です。

現在お住まいの方が購入した家具や小物が、必ずしもその物件の印象を上げるとは限りません。

その物件に合った小物や家具を入れて、写真撮影や内覧会の際に購入希望者にアピールすることが、ホームステージングの目的です。

似たようなサービスに「インテリアコーディネート」がありますが、これは現在お住いの方の希望に合わせて行なうサービスなのに対して、ホームステージングは後にお住いになる方(購入希望者)に訴えるサービスな点が異なります。市場のニーズに訴えかけ、「購入ターゲット」を絞った部屋作りを行うことで、売れやすさで結果を残します。売主が住んでいたことを忘れさせるくらい生活感のない空間を演出することで、購入希望者が良い印象になりその家での暮らしを自然にイメージさせる効果があります。

アメリカではホームステージング専門会社が数百社あり、「ホームステージャー」という愛称で確立した地位を築いています。ホームステージングは、1970年代にアメリカで生まれたサービスであり、現在ではオーストラリアやヨーロッパでも広く普及していますが、日本ではあまり一般的ではありません。

□アメリカ生まれのホームステージング

前述のように、ホームステージングはアメリカで1970年代に生まれ流行した不動産売却のためのサポートサービスです。現在は、高額な中古物件やコンドミニアム(アメリカでいうマンション)を売却する際にホームステージングは当たり前のように取り入れられています。100万ドル(1億数千万万円)以上するような高級物件は、ホームステージングでさらに輝きを増します。世界ではステージングを行わないと売れないといわれるほど、一般的に浸透しているのです。

□ちなみに…ホームステージング協会もあるよ

実は、日本には「ホームステージング協会」というところも存在します。日本ではまだまだ広がっていないホームステージングを広めていくため、ホームステージングに興味のある人を会員にしていく協会です。

この協会では、ホームステージング1級や2級の資格が取れるので、住宅系の仕事に就きたい方はオススメです。取っておいて損はないでしょう。

また、今後も増えていくことが予想されているので、ぜひ参考にしてみてください。

■ホームステージングの4つのメリット

□物件を高く売れる

最大のメリットといえば、中古物件を高く売ることができる点でしょう。

特にホームステージング発祥の地アメリカでは、これを行なわないと物件が売れないと言われているくらいです。

コールドウェル銀行(アメリカ)の調査によれば、ホームステージングを行なった物件はそうでない物件と比べて、買い手の希望額より6%以上高額で売れている、というデータもあります。

□売却益が出る

ホームステージングを投資と考えると、投資に見合った売却益が出なければ赤字となってしまいますが、売却益が出る可能性が高い投資方法です。

ナショナル公認不動産業者協会(アメリカ)の調査によると、ホームステージングの投資額が物件価格の13%なのに対して、その費用対効果ともいえる投資収益率は810と、なかなかコスパの良い投資となっています。

□売却までの期間を短縮できる

売却までの期間を短縮できるのも、ホームステージングのメリットです。

株式会社ホームステージング・ジャパン」によりますと、ホームステージングをしていない物件の平均売却期間は156日なのに対して、ホームステージングを実施した物件の平均売却期間は42日と、3分の1未満に短縮されています。

□ライバルより写真で目立てる

株式会社ホームステージング・ジャパンによりますと、不動産購入を検討している人のうち90%がインターネットで検索して物件探しをしています。

物件選びの大きなポイントとなるのが、やはり物件の写真ですので、購入希望者にアピールできるサービスのホームステージングを実施しておけば、サイト閲覧者の目に留まる可能性も高くなるのです。

■ホームステージングはサービス内容によって費用が異なる

物件売却を考えている方にとって最も気になるのは、ホームステージングの費用ではないでしょうか。

パフォーマンスが良いことは分かりますが、そのためのコストが莫大にかかってはメリットも薄れてしまいます。

そこで、株式会社ホームステージング・ジャパンが実施しているサービス内容を紹介しましょう。

●コンサルティングプラン

費用は5万円からです。

会社が行なうのは物件調査や売却のためのアドバイス、売却までのサポート、家具割引購入やインテリアコーディネートのアドバイスと、アドバイスが中心となっています。

その他のことは基本的に所有者が行ないます。

 

●ベーシックプラン

費用は20万円からです。

コンサルティングプランのサービス内容に加えて、リビングやダイニングのコーディネートと家具レンタルをセットにしたプランです。

●スタンダードプラン

費用は30万円からです。

ベーシックのサービス内容に加えて、家族全員が使うスペースのコーディネートや家具・小物レンタルまで含まれています。

●フルパッケージ

費用は物件価格の12%です。

スタンダードプランのサービス内容に加えて、ベッドルームのコーディネートや家具・小物レンタル、清掃や写真撮影まで含まれています。

■ホームステージングの注意点2

□結果的に物件価格が高くなる

ホームステージングをすると、結果的に物件価格が高くなります。

ホームステージングの費用をそのまま物件価格に上乗せすると、価格面でのアピールが少なくなり、かえって内覧希望者が減る可能性もあります。

価格重視の物件売却を希望の方は、コンサルティングプラン程度にとどめておくのも選択肢です。

□過度な演出は内覧者の意欲をそぐ可能性も

内覧者にアピールをするのがホームステージングの目的ですが、過度なアピールは逆効果になりかねません。

内覧者の頭の中にも理想のコーディネートがあり、理想とは正反対のコーディネートをされてしまうとかえって購入意欲をそがれてしまいます。

あくまでも、購入希望者のアピールを優先したコーディネートをしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする