「田舎に高層マンション」で地方を活性化させてほしい

今不動産業界がピンチです。というよりも、日本全体がピンチです。不動産産業は様々な問題を抱えています。バブルの崩壊空き家問題所有者不明問題人口の減少などなど…そして外せないのが東京などの大都市に一点集中し地方が過疎化していることです。この差は今後も広がると思われます。大都市には人が集まり、地方からはどんどん人が離れていく。自体は想像以上に深刻だと思った方が良いでしょう。

そんな中、驚きの事実を知りました。

山形県上山市という田舎に、地上41階建ての超高層マンションが建ったのです。その周辺は温泉やスキー場などが有名で、のどかな田んぼが広がっていました。まるで合成かと疑うような光景ですが、正真正銘本物の写真です。その建物のタワー名は「スカイタワー41」というそうです。
これを知って、とても良い試みだと感じました。

田んぼに出現したタワーマンション。

画像引用:「田舎暮らしでマンションという選択肢はアリ? 山形の田園に突如現れるタワーマンションの住人に聞いてみた」より

◆田舎のタワマンはイイとこ尽くし

これを受けて、「田舎にあるタワーマンションはいい!」と感じました。

人が東京に集中する中、どうしても東京で暮らすのは現実的ではないと思う方も多いでしょう。蓋を開けてみると、田舎でも一戸建てではなくタワーマンンションに住むいう選択は、様々なメリットがあるようです。

主に、タワーマンションと一戸建ての違いは下記のようなつがあります。

・庭の整備

一戸建てですと、庭があるためどうしても整えなくてはなりません。自然と雑草も生えてきますから、放置していると荒れた庭になってしまいます。そのため、ガーデニングが趣味という方でないと手入れが面倒になってしまうでしょう。その点、タワーマンションはガーデニングをしない人によって無駄な物が一切排除された快適な空間となるでしょう。

・人付き合い

良くも悪くも、マンションは人付き合いがほとんどありません。一戸建ては隣意識が強く、田舎だと特に地域と繋がりが根強いですが、それが苦手という方もいらっしゃるでしょう。マンション同士の仲間意識は皆無ですので、軽~いあいさつ程度で住むマンションの人付き合いが丁度いい!という方にはオススメです。(実際、タワマンにはマウンティングなるものがありますが、直接的ではありません)

・生活とのギャップ

田舎は一軒家がほとんどです。マンションもありますが、40階建て以上の高層マンションが建っているところは少ないでしょう。住む場所が田舎であれば一軒家で、田舎らしい暮らしをする中、暮らし方に多様性が出来ます。いろんな暮らし方があってもいいじゃないかと思ったのです。タワーマンションは都会にあるもの、という常識は覆されようとしています。田舎にも良い面はたくさんあります。それはマンションにも同様に良い面はあります。良いとこ取りが出来れば快適です。

・夏は涼しく、冬は暖かい

マンションは高さがある分、窓から風が入ってきて夏は比較的涼しいです。クーラーをつけない生活も出来ます。また、窓を開けなければ熱がこもり冬も温かく快適に過ごせます。地域によっては必要になる雪かきなどの、季節による影響を受けにくいのは嬉しいですね。マンションは高さがあるので、戸建てと比べると虫の問題が少ないです。ある程度の高さがあれば、夏でも蚊やゴキブリなどはほとんど出ません。つまりは、1年を通して快適に生活することが出来ます。

◆地方にどんどんタワーマンション建ててほしい

こういった話題性のあるマンションがあれば、地方も活性化するでしょう。街のためにも人々のためにもいろんな取り組みをしてほしいと思いました。

また上記の記事では、非常に合理性を感じました。合理的な理由からタワーマンションを選択し、快適に過ごしている印象を受けました。金額も戸建てとほとんど変わらず、戸建てとマンションの選択から人付き合いが苦手な人や雪かきなど天候に左右されたくない人、ガーデニングをしない人などはマンションが向いていると考えます。

メリットの多いタワーマンションが地方活性化のカギになるかもしれません。

◆地方を元気に、日本を元気に

他にも、地方を元気に、故郷を盛り上げようといった試みは多くあります。「ふるさと納税」もその一つです。地域に貢献して名産の食品などを貰う、街は潤うというWin-Winの関係が成り立っています。
このように、地域を活性化することは双方にとってのメリットでもあるのです。地方を元気にし、日本を元気にするという視点が、今の日本には必要なのではないかと思っています。
今回の「田舎にタワマン」のように、住み方への多様性があったほうが良いでしょうし、暮らし方に幅がきくようになって欲しいと思います。
日本は島国であり、ただでさえ土地に限りがあります。東京の地価は上がる一方、地方の土地は下がる一方です。これでは日本のフルパワーを発揮できません。
横に限界があるなら、縦に広げれば良いじゃない!田舎にタワーマンションは非常に合理的に、日本の未来を背負っているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする