不動産の売却のタイミングは難しい・・まずは時事ネタをチェック

■不動産評価はリアルタイムで動き続けている

不動産評価の難しい面は「間接的にも価格変動が起きる」という部分にあります。
直接的で絶対的な「評価額」というのは確かにありますし、これがないと基本的な価格設定ができないため、土地、建物そのものを評価されることにはなります。
しかし、路線価のように、所有不動産の前にある道路の評価で、その不動産の評価も変わってくるのも評価の1つです。
これが「間接的にも価格変動が起きる」と言っている所以です。
◇間接的な変化は「ニュース」も大きく影響している
不動産自体の評価は、ニュースが影響して間接的に変動する場合が、もちろんあります。
ポジティブなものであれば「近く誰もが知っている大きなテーマパークが完成予定」といったもの(名古屋のレゴランドなど)。
これであれば、近隣地域の地価を始め不動産評価が上がります。
が、ネガティブなものであれば「近くで大きな水害があった」など、不可抗力な内容であっても、否応なく下がってしまうケースも。

■時事ニュースに目を離さないで!状況が一変するときも!

ということで、不動産売却のタイミングを見計らうのであれば、日頃から時事ネタのニュースから目を離さないことが重要になってきます。
ポジティブなものであれば、静観しておけば、勝手に不動産評価が上がるため問題はありませんが…ネガティブなものであれば、しっかりと売却タイミングを見計らう必要があります。
とはいえ、ネガティブな時事ネタニュースであっても、それが「間接的に不動産評価を下げることになるのか?」という判断は難しいところです。
例えば、日本経済が不景気方向に向かってしまうような出来事を察知できるか?など。
タイムリーな話題でいけば「アメリカ大統領のTPP撤回宣言」があります。
これが日本経済にどのような影響を与え、そして更に、不動産評価低下に繋がるのか?を見抜けなければなりません。
つまり、不動産売却のタイミングとは、このような世界の動向も見抜けるような知識量を身に付けなければ難しい部分もあることを理解しておきましょう。
◇最近では…リーマン・ショックが好例になる
分かりやすい好例は、見出しに記載した通りリーマン・ショックになります。
この影響は非常に大きく、東京オリンピック開催が決まるまでは、低下の一途を辿っていました。
そして、このリーマン・ショックのニュースが表に出たとき、直ぐに「不動産売却のタイミングだ!」と察知できた人は…。
やはり少ないと言わざるを得ない状況でした。
結果、損をしてしまうことになってしまうわけですね。
だからこそ、売却のタイミングを見極めるためには、時事ネタニュースに目を離さずに、そして、その後、どのような展開になるのか?を見極める知識も必要となってきます。

■売却タイミングは「損がなければOK」の心構え?

先程、説明した通り、売却タイミングを見計らうのは非常に難しいですよね。
もし完璧なタイミングで売り続けることができれば、それこそ神的な存在になります。
だからこそ、タイミングを逃してはいけないわけですが…。
1つの考え方として「損をしなければOK」というものが挙げられます。
基本的に、これから不動産売買でお金を稼いでいこうという人に向けたメッセージになりますが…とにかくトントン以上であれば、素晴らしい成果と考えるわけですね。
何事もそうですが、欲を出しすぎてしまうと、どうしてもしっぺ返しを喰らってしまうことが多いです。
不動産投資は、リーマン・ショックのときのようにギャンブル(予想もしない状況)の側面もありますが、基本的には「実力がモノを言う世界」です。
この実力を身に付ければ、損をしないタイミングで売却をすることが可能に。
そして、その実力を身に付ける1つの方法が時事ネタニュースから目を離さないことになるわけです。
◇居住拠点を変えたいがために売りたい場合のタイミングは?
中には不動産投資で利益を上げようとしているのではなく、単純に引っ越すから売却をしたいと考えている人も、当然いらっしゃるかと。
この場合の不動産売却タイミングは…売れるときに売るが基本になります。
「早く引っ越したいのか?」の状況に依存しますが…本当に早く引っ越さないといけないのであれば、時事ネタニュース云々以前の問題のため、その都度で売るしかありません。
そのときの評価の高低差は「運次第」となってしまうことは致し方がないところです。
逆に多少なりとも余裕があるのであれば、上記のようなタイミングを見計らって少しでも「高く売る」努力をしていけば問題ないかと思います。

■まとめ:ネガティブなニュースが出たら直ぐに行動を!

ともあれ、不動産売却のタイミングというのは「いかに損をしないで売ることができるのか?」が重要になります。
したがって、ネガティブなニュースが時事ネタとして上がった場合、どれだけ早く行動を起こすことができるのか?が重要になってきます。
不動産売却は他の投資と違って、リアルタイムで評価が変わっていますが、株・FXのようなほどのスピード感はありません。
だからこそ、しっかりとニュースなどを見極めて行動を起こしていくことが重要になってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする