売却や部屋探し、不動産会社に行くなら○曜日に

不動産会社は火曜日・水曜日を定休日にしているところが多く、行くタイミングがイマイチわからない・・なんて方もいらっしゃるでしょう。
今回紹介するのは「不動産会社に訪問する曜日」!!
ちょっぴりタメになる内容をお届けしていきます。

◆行かないほうがいい曜日ランキングワースト3

ワースト3!土日

え?いきなり?土日はむしろ訪問すべき曜日だと思っていたのではないでしょうか。
土日は、いきなりの訪問はオススメできません。事前に約束してアポを取った上での訪問はもちろん大丈夫です。
という意味もありワースト3に選ばれました。
また、日曜日を定休日にしているところも多いため、無難に他の曜日を選んだ方が良いでしょう。続いてワースト2です。

ワースト2!!火曜日

もうここからは容易に想像がつくかもしれません。
ワーストは不動産会社の定休日、火曜日。
また火曜日は売買の不動産会社が閉まっていることが多いのも難点。火曜日は外した方が無難です。

そして想像通り!ワースト1!!!は水曜日

水曜日はほとんどの不動産が定休日としていることが多いです。
もちろん営業しているところもありますが、圧倒的なシェアの物件を持つ老舗不動産会社は大体水曜日は休みます。
それは繁忙期も同じ。どこかで休まなくてはなりませんからね。
となると定休日は水曜日が有力です。ですので、水曜日は訪問は絶対外した方が良いです。
見れる物件が限られてくるようでは意味がありませんからね。

◆となると、訪問は木曜日と金曜日!

ということで、不動産会社訪問に適した曜日は「木曜日」か「金曜日」でした。
木金がスケジュール上厳しい場合は、土日休みの方が多いと思いますので、あらかじめ連絡を取っておき訪問すると良いでしょう。

◆売却の場合は訪問する前に「一括査定サイト」を活用せよ

売却する際、いきなり訪問するのではなく、「不動産一括査定サイト」を利用して予習をしておきましょう。
予習に含まれるのは、土地の相場や建物の相場、地域の相場などから、不動産を売却する流れまで広範囲に渡ります。ある程度知識をつけてからいよいよ業者選びを行うのです。
その際に一括査定サイトを利用すると、時間の短縮になりますし、実際に不動産会社とやり取りをすることによって売るときのビジョンがわかってくるという利点もあります。
非常に便利なものなので、使わない手はありません。

さらに知っ得!⇒不動産一括査定サイトのメリットとデメリットをしっかり理解しておこう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする