「横浜」の不動産を売却するための知っておきたい重要事項

売却を行う地域によって特性が異なります。地域の特徴を理解するとともに、効果的だと思われる売り方を紹介していきます。
今回の舞台になる場所は「横浜」です。横浜がどういった街なのか?からまず紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

◆「横浜」の特徴

◇「横浜市」の人口全国1位!

2017年1月1日現在の自治体構成 (最新)(791市,23区,744町,183村)

都道府県で人口が最も多いのは言うまでもなく東京です。ついで2位神奈川県、3位大阪府となっています。しかし、市区町村で最も多いのはどこかわかりますか?実は、横浜市が堂々の1位なんです。横浜市の人口は約370万人、ついで大阪市は約270万人と、約100万人以上差があります。
横浜市は日本有数の大都市といっても過言ではありません。

横浜市の魅力は様々な点がありますが、一部紹介します。

ベッドタウンとして人気がある
利便性が良い
街並みがキレイ
老若男女問わず人気が高い
住むことがステータス

◆「横浜」の不動産事情

では、横浜の不動産市場にどういった特徴があるのかも見ていくことにしましょう。
横浜は、上記のような魅力から非常に人気があり、人気があるため人口が多いのです。こういった特徴のある横浜では、どういった物件が人気なのでしょうか?

マンション」と「一戸建て・土地」両面からみていくことにしましょう。

◇マンション

横浜は決められている条例によって、他の都市よりもマンションが立てにくい地域となっています。例えば京都は「景観」に重きを置いていてマンションなどが立てられない決まりがあります。それとは異なりますが、横浜は既にマンションが溢れているため、街のことを考えて規制を行っているのです。

◇一戸建て

横浜は持ち家の所有率が高いです。その割合は6割を超えています。全国的にみても高い数字で、東京のような土地の制限もないため、広々と使えるしとても便利な街として人気なのです。
それも後押しして新築物件の建築率は年々上がっています。そのため、横浜の土地は価値を落とさず安定的に取引件数が取れているのです。
また、それは今後とも上がることが予想されています。

◆横浜の人気物件は?

横浜は他の街に比べて特徴がハッキリしていることがわかりました。マンションをあまり建てることが出来ないことや、その分一戸建ても人気であることなど。では、どういったマンションが人気なのでしょうか?他にもチェックしておくべき点がありそうです。

◇家族向けに3LDK以上の中古マンションが人気

先ほども言ったように、横浜は新築マンションの制限があるため、新築が他と比べて極端に少なくなっています。

それにより、マンションは中古という事情をかかえているのです。しかし中古マンションも非常に人気で、需要が多いのも特徴の一つです。

もちろん中古マンションはなんでも絶対売れるというわけではなく、家族向けの3LDK以上の間取りが特に人気があります。単身者や新婚さん向けの1~2LDKはあまり需要がない傾向があります。

横浜という地域の特徴を知っておかなくては失敗する可能性もあるので注意してください。

◇中華街が近い

横浜の有名な名所と言えば「中華街」ですが、不動産事情においても中華街の近くであればより売却しやすくなっています。中華街の近くに位置する物件は非常に人気があり、ここ10年で1.5倍以上の価値がついています。

「横浜中華街」と言えば世界的にも有名で、付近の街並みもオシャレで便利な地域であることも関係しているでしょう。安定的に価値がある地域だといわれています。

◆「横浜」の物件を売るなら

ここからは、より具体的にどういった売り方をすればよいのか紹介していきます。横浜の不動産は非常に人気なので、安売りしないように注意してくださいね。大切なポイントは二つです!

◇転勤の時期を狙う

横浜は他の地域から引っ越してくる人が非常に多い土地です。引っ越した人の中には「横浜に住みたくて」といった方までいます。しかし大半の人は、転勤で横浜に移り住んだ人です。
そのため、転勤してくる人達を狙って売却する時期を選ぶのも一つの手です。

転勤がよくあるシーズンは2~3月、9~10月です。とくに横浜の転勤は秋ごろに多い傾向があります。このシーズンを利用して売却を開始すると、より購入希望者の増加が見込めるでしょう。
「横浜」というブランド力をフルに利用して、横浜の魅力をたくさん伝えていってください。
新しく引っ越す人が横浜の人でなければ、多くのことは知らないでしょう。

住んでいるからこそわかる横浜の魅力を教えてあげれば、買いたくなること間違いなしです。
専門的なことでなくても、「愛着」の部分は伝えられるはずです。

◇不動産売却の「一括査定サイト」を利用しよう

不動産の売却において、大事なことは比較検討を行うことです。横浜は安定した価格相場で、上昇傾向にあるものの、ベッドタウンなので値動きは変動します。
高く売れるはずの物件を安く売ってしまったら悔しいですよね。そのために、相場を見誤るを限りなく防げる「一括査定サイト」で無料の見積もりを複数社行ってから、売却に踏み切ることをお勧めします。

一括査定サイトを上手く利用することで、相場を見極め高値で売却することが可能になるのです。納得のいく売却を行ってくださいね。

◆まとめ|横浜は非常に人気の土地、だからこそ納得のいく売却を

いかがでしたか?

横浜の魅力や特徴をつかんでいただけたでしょうか?

まとめると、

【横浜の特徴】

・全国の市区町村で人口堂々の1位
・ベッドタウンである
・横浜中華街が有名で付近の物件は人気
・新築マンションの規制がある

【横浜の魅力】

・利便性に優れている(都内へのアクセスも楽、様々な方面に行く電車が集中している)
・歴史ある街並みがキレイ
・住むこと自体がステータス

【横浜の不動産】

・売るのは3LDK以上の中古マンションが人気
・転勤で来る人が多いので、転勤シーズンの2~3月、9~10月が狙い目
・複数社の見積もりが出来る「不動産一括査定サイト」を利用すること
・価値がある土地なので、安売りしないように注意

こういった結果になりました。

「横浜」の不動産を売却する場合はぜひ参考にしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする