「北海道」の不動産を査定・高値売却のコツは?│おすすめ不動産会社ランキング

北海道は日本の最北に位置し、日本で一番大きい都道府県です。全体の面積は約83㎢です。

北海道の中心都市・札幌は全国8位の人口ですが、土地が広い分大阪や名古屋と比較すると人口密度は低めです。

土地が多くあるため、需要が供給を上回り価格が高騰する心配は少ないですが、冬は大雪になるので、寒さと雪とどう付き合うかが北海道の特徴です。

北海道の不動産を売却する際に、土地の特徴や高値売却のコツなどを知っておきましょう。

◆北海道の不動産を売却・査定するのにおすすめの不動産会社ランキング

北海道の不動産会社(査定・売却)

SUUMOに掲載されている不動産会社

このように、北海道の不動産会社は札幌市がほとんどを占めています。次いで旭川市です。

順位 会社 業者のタイプ 得意な不動産 得意なエリア 特徴
1位 スミタス株式会社 大手 全般 北海道全域に対応 ローカルCMで知名度あり
2位 株式会社常口アトム 地域密着 全般 札幌市中心 物件の特徴に合わせたカテゴリが話題
3位 株式会社トーワハウジング 地域密着 全般 旭川市周辺 中古の戸建てや土地の売買が得意
4位 株式会社アイーナホーム 地域密着 全般 函館市、北斗市など ・函館市、北斗市、七飯町を中心に扱う
・任意売却も行える
5位 株式会社ホーム・アシスト 地域密着 全般 旭川市中心 旭川市に詳しい

北海道は面積が広く札幌などの都市を抱えているため、不動産業が盛んです。

特に札幌市は取引件数が多く相場も高めなので、高額利益になる可能性が高いです。

ただ、北海道ならではの注意点もあるため、売却する時期や流れは再確認しておくと良いでしょう。

まずは売却の時期ですが、北海道は冬になると豪雪で道路が凍結してしまい、物件の内覧などには不向きです。地面が見えないことも多く、冬の時期は外したほうが良いでしょう。また、雪が降っているのといないのとでは印象が大きく異なることが考えられます。

雪が溶ける春先に査定を始めて、冬前に成約するのを目安にすると良いと思いますよ!

北海道の不動産会社の中の上位5位までを見ていきましょう。

◇テレビCMも人気の北海道屈指の不動産会社「スミタス」

スミタスは、札幌市中央区に本社を持つ不動産会社です。

【支店】

●大谷地
札幌市厚別区大谷地東1丁目3-23山勇ビル1F
●下手稲通(2017年3月オープン)
札幌市手稲区新発寒5条4丁目1‐1

【グループ会社】

●【不動産売買仲介】
スミタス不動産株式会社
(旧副都心住宅販売株式会社/不動産流通事業部)
●【建築・リフォーム】
スミタスReホーム株式会社(旧コーディ株式会社)
●【建築紹介】
スミタス建築コンペ株式会社(旧e-パイロット株式会社)
●【インテリア】
スミタスインテリア株式会社
●【建物診断】
スミタス建物診断株式会社
●【建築デザイン】
スミタスデザインスタジオ株式会社
●【資産運用】
スミタス資産運用株式会社
●【コンサルティング】
スミタスコネクション株式会社

幅広くて展開していて効率よく販売活動をしています。また、北海道でのローカルCMを流しているので知名度も高く安心感があります。

地域密着に根差したものですが、大手並みの保証サービスを提供しています。

札幌市周辺には大手企業の支社が多く集まっており、全国から転勤者がきます。

道内の転居者だけではなく、転勤する人向けにアピールするためにも、スミタスのような有名業者と契約するのもオススメです。

会社名 スミタス株式会社
本社所在地 札幌市中央区宮の森3条1丁目4-1 スミタスビル(旧/タイびる)
設立 1989年6月1日
免許・登録 免許番号:北海道知事石狩(7)第4948号

◇北海道ほぼ全域の不動産に対応!こだわりを活かす「常口アトム」

常口アトムは札幌市中央区に本社を持つ不動産会社です。

主に札幌市、旭川市、函館市の物件を扱っていますが、対応地域が広く北海道のほぼ全域だといわれています。

物件の特徴に合わせたPRが話題で、自社ホームページにも下記のようなカテゴリ別に物件を掲載しています。そして、そのカテゴリが痒い所に手が届く感覚の思わず「見たい!」と思わせる工夫がされています。

・ペット飼育可
・バス・トイレ別
・オートロック
・駐車場あり
・オール電化
・オートロック
・駅近物件
・ブロードバンド
・新築
・敷金・礼金ゼロ
・灯油FF
・3万円以下
・戸建て・テラスハウス

一般的には立地や築年数によって成約率が上下しますが、別の強味を活かし宣伝することで、多少の劣っている部分は気にならなくなります。

宣伝の工夫の仕方が上手で、ここなら安心してお任せできますよ!

会社名 株式会社常口アトム
本社所在地 札幌市中央区北2条西3丁目1番地12 敷島ビル3F
設立 1992年2月
免許・登録 免許番号:北海道知事石狩(2)第7934号

◇旭川市内の不動産売却に強い「トーワハウジング」


トーワハウジングは旭川市に本社をおく不動産会社です。
旭川市の不動産を主に取り扱っており、特に中古の戸建てや土地の売買が得意です。
売却の仲介だけでなく物件の買い取りや賃貸も行っているので、不動産をどうしようか決め兼ねている場合にもトーワハウジングに相談してみると良いでしょう。

プロが物件の状況や特徴をみて上で、最善の方法が見つかるかもしれません。

ホームページ上には売買の新着情報も載っていて見やすいですね。査定をする際の参考になりますね。

会社名 株式会社トーワハウジング
営業時間 9:00~17:30
定休日 土日曜・祝祭日
(但し、事前に連絡を頂ければ物件案内・査定等いたします)
本社所在地 旭川市1条通5丁目31番地2 トーワ1・5ビル
設立 1997年4月
免許・登録 免許番号: 北海道知事上川(5)第938号

◇函館市周辺の不動産売却・査定に!「アイーナホーム」

アイーナホームは、本社を北斗市におく不動産会社です。

その周辺の地域ではかなり大きな不動産会社で、函館市、北斗市、七飯町の不動産の取り扱いに力を入れています。

アイーナホームに集まるお客さん自体がこの2市1町を希望しているので、早い段階での成約が期待されています。

また、アイーナホームは任意売却も行っている不動産会社です。

任意売却とは、ローンを期限内に支払えないときに取る手段で、金融機関に許可を取って物件を売り、その代金でローンを完済する方法です。
(⇒デメリットもあるよ!「任意売却」とは?しっかり理解

人に話したくない諸事情にも理解があり、スムーズな成約を心掛けているのがアイーナホームの強味です!

会社名 株式会社アイーナホーム
営業時間 9:00~20:00
定休日 水曜日
本社所在地 北斗市七重浜4-39-11
設立
免許・登録 免許番号: 北海道知事渡島(2)第1146号

◇旭川市を誰よりも知っている不動産会社「ホーム・アシスト」

ホーム・アシストは、旭川市内に本社をおく不動産会社です。

旭川市は札幌市に次いで大きな都市で、不動産取引も多い地域です。
しかし、北海道の不動産会社は札幌市に集中しているためなかなか業者を見つけるのが難しいのです。

そんな中、旭川市にどこよりも詳しいのが「ホーム・アシスト」です。旭川市の物件を査定・売却するのであればホーム・アシストがオススメです!

高値売却より早期売却を優先させる場合は、買取も行っているので相談してみましょう。

会社名 株式会社ホーム・アシスト
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日休み
電話転送により日曜・祝日も対応いたしております。
時間帯も24時間対応可です。
本社所在地 旭川市2条通13丁目2038番地の1エーコー2条ビル301号
設立
免許・登録 免許番号: 北海道知事上川(2)第1106号

◆北海道の不動産を売却した際の相場

北海道の不動産の相場は、土地売却価格が1,000万円前後、家は2,000万円前後、マンションは1,000万円台前半だとみています。
物件の相場はあまり高くありませんが、土地の相場が高い印象です。

北海道は日本で一番大きい都道府県なので、土地取引件数も非常に多いです。ただ、土地といっても農地・林地の取引件数は多いですが価格は低くなりがちです。

農業・林業・畜産業といった産業は北海道で縮小傾向にあり、用途によって土地の活用方法が決まってしまうため需要が低下していっています。

また、下記のように北海道の平米単価は5.3万円/㎡、坪単価は平均17万円超/㎡です。

札幌という大都市がありながら平米単価・坪単価ともに全国28位に甘んじていますが、坪単価の上昇率は愛知県の次の全国2位とまずまずです。

全国都道府県地価ランキング(平米単価
順位 都道府県 平米単価 前年比
1位 東京都 96.8万円 /m² +2.79% ↑
2位 大阪府 25.6万円 /m² +1.05% ↑
3位 神奈川 23.7万円 /m² +0.40% ↑
4位 京都府 20.5万円 /m² +1.04% ↑
5位 愛知県 17.1万円 /m² +1.00% ↑
6位 埼玉県 15.0万円 /m² +0.30% ↑
7位 兵庫県 14.9万円 /m² -0.05% ↓
8位 福岡県 12.9万円 /m² +1.54% ↑
9位 広島県 12.9万円 /m² +0.53% ↑
10位 千葉県 11.7万円 /m² +0.44% ↑
11位 宮城県 10.6万円 /m² +2.97% ↑
12位 沖縄県 9.8万円 /m² +3.07% ↑
13位 静岡県 8.9万円 /m² -0.73% ↓
14位 奈良県 8.0万円 /m² -0.30% ↓
15位 熊本県 7.6万円 /m² +0.14% ↑
16位 愛媛県 7.2万円 /m² -1.84% ↓
17位 石川県 6.9万円 /m² +0.06% ↑
18位 鹿児島 6.8万円 /m² -2.05% ↓
19位 長崎県 6.3万円 /m² -0.51% ↓
20位 高知県 6.2万円 /m² -1.18% ↓
21位 滋賀県 6.1万円 /m² -0.39% ↓
22位 岡山県 6.1万円 /m² -0.51% ↓
23位 徳島県 6.0万円 /m² -0.67% ↓
24位 和歌山 5.8万円 /m² -1.65% ↓
25位 岐阜県 5.5万円 /m² -0.75% ↓
26位 香川県 5.5万円 /m² -0.84% ↓
27位 大分県 5.4万円 /m² -0.44% ↓
28位 北海道 5.3万円 /m² +0.20% ↑
29位 福井県 5.2万円 /m² -1.32% ↓
30位 富山県 4.8万円 /m² -0.29% ↓
31位 長野県 4.6万円 /m² -1.01% ↓
32位 三重県 4.5万円 /m² -1.58% ↓
33位 新潟県 4.5万円 /m² -1.56% ↓
34位 群馬県 4.4万円 /m² -0.64% ↓
35位 山梨県 4.4万円 /m² -1.39% ↓
36位 岩手県 4.2万円 /m² -0.80% ↓
37位 栃木県 4.2万円 /m² -0.92% ↓
38位 島根県 4.1万円 /m² -1.38% ↓
39位 山口県 4.1万円 /m² -0.93% ↓
40位 宮崎県 3.9万円 /m² -0.95% ↓
41位 福島県 3.9万円 /m² +1.79% ↑
42位 佐賀県 3.8万円 /m² -1.05% ↓
43位 鳥取県 3.6万円 /m² -1.72% ↓
44位 茨城県 3.5万円 /m² -0.90% ↓
45位 山形県 3.2万円 /m² -0.79% ↓
46位 青森県 3.0万円 /m² -1.22% ↓
47位 秋田県 2.5万円 /m² -2.86%   ↓
全国都道府県地価ランキング(坪単価
順位 都道府県 坪単価 前年比
1位 東京都 320.0万円 /坪単価 +2.79% ↑
2位 大阪府 84.8万円 /坪単価 +1.05% ↑
3位 神奈川 78.5万円 /坪単価 +0.40% ↑
4位 京都府 67.7万円 /坪単価 +1.04% ↑
5位 愛知県 56.4万円 /坪単価 +1.00% ↑
6位 埼玉県 49.7万円 /坪単価 +0.30% ↑
7位 兵庫県 49.3万円 /坪単価 -0.05% ↓
8位 福岡県 42.8万円 /坪単価 +1.54% ↑
9位 広島県 42.5万円 /坪単価 +0.53% ↑
10位 千葉県 38.8万円 /坪単価 +0.44% ↑
11位 宮城県 35.1万円 /坪単価 +2.97% ↑
12位 沖縄県 32.5万円 /坪単価 +3.07% ↑
13位 静岡県 29.4万円 /坪単価 -0.73% ↓
14位 奈良県 26.5万円 /坪単価 -0.30% ↓
15位 熊本県 25.2万円 /坪単価 +0.14% ↑
16位 愛媛県 23.7万円 /坪単価 -1.84% ↓
17位 石川県 22.8万円 /坪単価 +0.06% ↑
18位 鹿児島 22.4万円 /坪単価 -2.05% ↓
19位 長崎県 20.7万円 /坪単価 -0.51% ↓
20位 高知県 20.5万円 /坪単価 -1.18% ↓
21位 滋賀県 20.0万円 /坪単価 -0.39% ↓
22位 岡山県 20.0万円 /坪単価 -0.51% ↓
23位 徳島県 19.8万円 /坪単価 -0.67% ↓
24位 和歌山 19.1万円 /坪単価 -1.65% ↓
25位 岐阜県 18.3万円 /坪単価 -0.75% ↓
26位 香川県 18.1万円 /坪単価 -0.84% ↓
27位 大分県 17.9万円 /坪単価 -0.44% ↓
28位 北海道 17.5万円 /坪単価 +0.20% ↑
29位 福井県 17.1万円 /坪単価 -1.32% ↓
30位 富山県 15.8万円 /坪単価 -0.29% ↓
31位 長野県 15.1万円 /坪単価 -1.01% ↓
32位 三重県 15.0万円 /坪単価 -1.58% ↓
33位 新潟県 14.8万円 /坪単価 -1.56% ↓
34位 群馬県 14.6万円 /坪単価 -0.64% ↓
35位 山梨県 14.4万円 /坪単価 -1.39% ↓
36位 岩手県 13.9万円 /坪単価 -0.80% ↓
37位 栃木県 13.8万円 /坪単価 -0.92% ↓
38位 島根県 13.5万円 /坪単価 -1.38% ↓
39位 山口県 13.4万円 /坪単価 -0.93% ↓
40位 宮崎県 13.1万円 /坪単価 -0.95% ↓
41位 福島県 12.9万円 /坪単価 +1.79% ↑
42位 佐賀県 12.5万円 /坪単価 -1.05% ↓
43位 鳥取県 11.8万円 /坪単価 -1.72% ↓
44位 茨城県 11.6万円 /坪単価 -0.90% ↓
45位 山形県 10.6万円 /坪単価 -0.79% ↓
46位 青森県 10.0万円 /坪単価 -1.22% ↓
47位 秋田県 8.4万円 /坪単価 -2.86% ↓

※国土交通省が2017年3月22日に発表した最新の土地公示価格データを基に算出

地価公示価格チェッカー参照 (2017年発表の地価公示価格から算出)

また、下記のようにマンションの取引件数は増えています。価格も徐々に上昇しているのがグラフで確認できます。

こういった点から考えると、北海道の不動産業は順調だと考えられます。

売却のタイミングを見極めることで、高値売却を目指しましょう!

◆北海道の不動産売買の特徴・傾向

北海道で土地取引が多いのは、もともと面積が広いのが大きな理由です。また、新築する人が多いという点が他の都道府県とは異なる特徴でしょう。

札幌市内の高級マンションなどを除くと、郊外の住まいには冬の寒さや道路の凍結対策が充分でない物件も多く、安全のために設備をバージョンアップする傾向が強いのです。

もちろん、広い北海道では土地が売れやすいとはいえ、アクセスが悪い場所や雪の対策が不十分な場所の売却は、吹雪の影響をモロに受けやすいので売れにくい傾向があります。

他の地域よりも積雪量が桁違いなので、交通の便には敏感になるのが北海道の不動産を売却する際の注意点です。

◆北海道の不動産を高値で売却するためのコツとは?

北海道の不動産は、冬の対策の有無によって結果が大きく左右されます。

例えば、冬場は自家用車を運転できないこともあるため、駅まで徒歩で行ける駅近5分以内の物件が特に人気です。

また、面している道路の幅が8m未満の場合は除雪を自己負担で行う必要があるため、凍ってしまう外廊下よりも、内廊下のものが好まれるといった、北海道ならではの基準が存在します。

しかし、どれだけ対策をしていても、冬場の実際の現場を見なければ、意味がありません。他の季節に見学するのは見学していないことに等しいのです。季節の差が大きいのは北海道の不動産の大きな特徴でしょう。

それらを含めて、北海道の不動産は冬には売れにくいです。冬真っ盛りは、2~3月あたりに査定等準備を行い、春・夏に販売活動や内覧ができるように計画を立てておくのが良いでしょう!
そうすることで、相場以上の不動産売却を目指せます!

《その他の地域の不動産売却方法をみる》

「東京」の不動産を売却するための知っておきたい重要事項

「東京都内」の不動産を高く売却するための知っておきたい重要事項

「横浜」の不動産を売却するための知っておきたい重要事項

「名古屋」の不動産を売却するための知っておきたい重要事項

「大阪」の不動産を売却するために知っておきたい重要事項

「福岡」の不動産を売却するための知っておきたい重要事項

【北海道・東北地方】の他の記事も読む

「青森県」の不動産を査定・高値売却のコツは?│おすすめ不動産会社ランキング
「岩手県」の不動産を査定・高値売却のコツは?│おすすめ不動産会社ランキング
「宮城県」の不動産を査定・高値売却のコツは?│おすすめ不動産会社ランキング
「秋田県」の不動産を査定・高値売却のコツは?│おすすめ不動産会社ランキング
「山形県」の不動産を査定・高値売却のコツは?│おすすめ不動産会社ランキング
「福島県」の不動産を査定・高値売却のコツは?│おすすめ不動産会社ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする